2016年08月02日

DSC_0849.JPGDSC_0860.JPGDSC_0820.JPGDSC_0885.JPG

遥か沖にいたマグロも、少〜しだけ北上し、ベイトを追いかけ、あっちこっちでボイル発生するようになってきました!

しかし、見た目の派手さとは裏腹で中々ヒットに持ち込めず、お客様以上に船長もヤキモキするシーンが多々あります。

興奮を抑えきれずに鳥が退く前に早投げしまったり、キャストの飛距離を把握してなくてボイルの手前にポチャンで回収中に、後方からキャストした方がヒットさせたり、数打てば当たるではなく、1回1回マグロ&鳥の動き、密集してる箇所をしっかり見て、ピンポイントへ正確なキャストを心掛けましょう!

とにかくキャストの精度とキャスト力、近所に川や池等の投げれる所があるなら練習して来て下さい(周りの人には注意して)。ない方は出船前に

ローテーション制ですので、各釣り座でも投げれるように1回1回後ろの人や障害物を確認し、垂らし短め、振りかぶり過ぎないキャストを意識して、安全第一を心掛けて下さい!
posted by 望月船長 at 06:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。